株式会社清月エンターテイメント

舞台制作から各種エンターテイメントまで幅広く展開!!

【公演終了】涙活朗読2「人生の大切なことに気づく奇跡の物語1(ひと言のありがたさ)」【公演日8月11日(土)・8月12日(日)】

time 2018/08/13

【公演終了】涙活朗読2「人生の大切なことに気づく奇跡の物語1(ひと言のありがたさ)」【公演日8月11日(土)・8月12日(日)】

涙を流すことで心のデトックスを図る「涙活」の発案者、寺井広樹氏が執筆し、2018年4月9日に発売された「人生の大切なことに気づく奇跡の物語」(かんき出版)の中から「ひと言のありがたさ」をテーマに厳選された作品を朗読。総合演出は「下妻物語」「姑獲鳥の夏」などの映画をプロデュースした神田裕司氏。

■内容
・朗読テーマ「ひと言のありがたさ」
※「人生の大切なことに気づく奇跡の物語」(かんき出版)より
・朗読劇「ボクと7通の手紙(ショートバージョン)」
※上演時間75分を予定

■作品名
涙活朗読2「人生の大切なことに気づく奇跡の物語(ひと言のありがたさ)

■公演日
2018
8月11日(土)
・11時(チームA)
・14時30分(チームB)
・18時(チームA)

8月12日(日)
・11時(チームB)
・14時30分(チームA) 
・18時(チームB)
※開場は各30分前
※全席自由/先着順
(チームA)、(チームB)による全6公演。

■芝居形態
朗読/朗読劇

■料金
前売/当日
1枚3,500円(予定)
※ドリンク代500円別

■会場
三鷹RIスタジオ
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F

出演
(チームA)

石津倫
大口紗代
斉藤みち代
竹内渉
千葉真里奈
橋本智恵子
春野珠華
春野ひまわり
松尾桂介
MAYA
大和綾巳
柳井景伊

(チームB)
一護大福
大西いづみ
大日向力哉
小松杏
小村悦子
昌子楓
守藤蒼倭
中村那美
原口孝
本田まりん
山﨑 健人
吉田ももこ

チケットのお申し込み方法
(1)出演者、関係者に直接お申し込みください。

(2)下記フォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S41736184/

※上記フォームによる前売りは、8月9日(木)19時までになります。
この日時以降は(1)の方法でお申し込みをお願いします。

脚本・演出
神田裕司

原作
寺井広樹
「人生の大切なことに気づく奇跡の物語」(かんき出版)

音楽プロデューサー
木村太郎

作曲・演奏
良峰由香

照明
入江道大

音楽協力
㈱イーマ・サウンド

主催
㈱清月エンターテイメント

協力
社団法人日本タレント協会/大門建設産業株式会社/株式会社ミューズ/KAM プロモーション

プロデューサー
アレス(清月エンターテイメント)

宣伝・撮影・制作
ポパイ高橋(清月エンターテイメント)

■寺井広樹(原作)プロフィール
涙活プロデューサー、「涙活」発案者。
「離婚式」の発案者としても知られ、現在までに約500組の式に携わる。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。

■神田裕司(総合演出)プロフィール
映画監督。映画プロデューサー。映画「ブリスター!」「幸福の鐘」「下妻物語」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」「ハードラックヒーロー」など数々の話題作を企画、プロデュース。カンヌ、ヴェネチアではレッドカーペットを歩き、ベルリンではアジア最高賞を受賞する等、世界3大国際映画祭に正式に参加。初監督作品「TOKYOてやんでぃ」で公開初日観客満足度1位を獲得。定期的に映画俳優のための演技WSクラスを持っている。

【お問い合わせ】
メール
info@seigetsu-entertainment.com
※お問い合わせの際は、タイトルに「イベント名」を必ず明記してください。
※お問い合わせの場合はなるべく電話ではなく、メールをご利用ください。
電話(平日13時~17時まで/担当高橋)
080-1296-8868

会社概要