朗読劇「ラグナロク〜神々の黄昏〜2021」【公演日11月19日(金)~21日(日)】

劇団Please Mr.Maverickの歳岡孝士書下ろしの朗読劇!!2021年バージョン!!

■あらすじ
ライン川の水底で可憐なラインの乙女たちが泳いでいると、そこに醜いニーベルング族のアルベリヒが現れて求愛する。ラインの乙女はさんざんアルベリヒをからかい、ついうっかり世界を支配する力を持つ「ラインの黄金」の秘密を話してしまう。秘密を聞いたアルベリヒは愛を捨て、ラインの黄金を強奪するのだった。そして世界は、神々をも巻き込み巨大な混乱に飲み込まれていく…。


【イベント内容】

■作品名
朗読劇「ラグナロク〜神々の黄昏〜2021」
(全9公演)古賀司照スペシャルゲスト

■芝居形態
朗読劇

■公演日
2021年11月19日(金)
開演時間 11時

開演時間 14時30分
開演時間 18時

2020年11月20日(土)
開演時間 11時
開演時間 14時30分
開演時間 18時

2020年11月21日(日)
開演時間 11時
開演時間 14時30分
開演時間 18時
※シングルキャストによる全9公演
 

■料金
前売/当日 1枚3,500円
※ドリンク代500円別

■会場
三鷹RIスタジオ
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビル地下1階


■脚本演出
歳岡孝士

■出演
歳岡孝士
古賀司照(スペシャルゲスト)

ほか
※キャストの発表は10月上旬を予定

■チケットのお申し込み方法

※チケットの発売は10月下旬を予定


■主催
株式会社清月エンターテイメント

■演出・脚本:歳岡孝士
劇団Please Mr.Maverick主宰。2011年のルナティック演劇祭最優秀演出賞を皮切りに、多くの演劇コンクールで賞を獲得。自身の哲学で社会を切り抜いて行くシナリオと演劇への強い自負がこもった演出は非常に高い評価を得ている。また、自身も舞台俳優として劇団カプセル兵団をはじめ、多くの劇団の舞台に客演している。

【古賀司照プロフィール】
今年の春に公開予定の話題作 銚子電鉄プレゼンツ 映画『電車を止めるな~呪いの6.4km~』本編の主役をつとめる。 個性豊かな表情とコミカルな動きに重ね最強のトーク力をもあわせ持つ!各種イベントやラジオパーソナリティーでのMCでもその仕事の幅を広げている。 また去年から海外ショートアニメの生アテレコライブの脚本演出も担当!毎公演 ソールドアウトを記録する。 【芸歴】 TV「怪生伝」「邪鬼王」「逃走中」(CX)「あしたのSHOW」(TOKYO MX 司会)、「双葉荘の友人」(WOWOW) 他、舞台「酔いどれシューベルト」主演 、「是非に及ばず」明智光秀役、「サトラレ」(新宿ALTA THEATER) 「ヤンキャバウォーズ」(シアターモリエール)朗読劇「電車を止めるな!」

Follow me!